2017年5月、宮古島へ4泊5日の旅行へ行ってきました。

 

 

このホンダオデッセイのCMを見て、こんな風に美しい海に架かる橋をドライブしたい・・と憧れていました。

 

旅行の計画を立て始めたのは3月初旬です。

 

旅行の時期は5月中旬に行くことにしていたので梅雨が心配でしたが、逆に島は空いているだろうなあと想像できたので、今回はじっくり航空券、ホテル選び、そしてマイルを使うなどしてなるべく安く行けるよう調べてみました。

 

東京から宮古島へ行くには

 

宮古島周辺 地図

 

沖縄本島から290㎞ほど南西に下ったところ宮古島があります。

 

東京からは、ANA,JTAの2社から直行便がでています。

 

 

東京から宮古島へ最短時間で行くには?

 

  • 羽田発 11:45~宮古島着 14:45(ANA便)約3時間
  • 羽田発 06:40~宮古島着 09:40(JTA便) 〃
  • 宮古島発 15:40~羽田着 18:45(ANA便)約3時間5分
  • 宮古島発 19:45~羽田着 22:25(JTA便)約2時間40分

 

羽田から直行便がでていて、ANA,JTAともに1日1便です。

 

羽田~那覇~宮古島という那覇乗り換えのルートの場合、那覇~宮古間は1日9便ありますので、沖縄本島にも滞在、離島の宮古島にも滞在という方にはおすすめですが、東京から直接宮古島へ行くのなら、乗り継ぎ時間のロス、離発着の遅れなどのリスクがありますので、できるだけ直行便をおすすめします。

 

羽田から宮古島へ最安値で行くには?

 

直行便の場合

 

JTA(片道航空券)

  • 75日前:スーパー先得(変更不可)9900円~
  • 55日前:スーパー先割(変更不可)21490円~
  • 28日前:23900円~

 

ANA(片道航空券)

  • スーパーバリュー:(変更不可)19490円~
  • バリュー:(変更不可)41390円~
JTAもANAも、繁忙期(3月の卒業旅行シーズン、4月には宮古島は海開きをしますので、4月中旬以降~10月は)先得やスーパーバリューでもお値段がかなりUPします。

 

おきなわ乗り継ぎの場合

 

成田~おきなわ間はバニラエアJetstarなどのLCCの航空券が最安値で片道2000円前後というキャンペーンをしている場合がありかなりお安いのですが、荷物の重量など細かい規定がありますので、詳細はLCCサイトにて直接お確かめください。

 

おきなわ~宮古島間はJTAで5000~8000円前後です(時間によって値段が変わります)

 

旅行日程・出発日時にもよりますが、シーズン期は、LCCと宿のバラ買いより航空券+宿のパッケージツアーの方が安いパターンが多いです。

 

私も毎回バラ買いに挑戦していますが、やはりシーズン期は航空券が割高なのでむずかしいですね。

 

閑散期(11月~2月)はLCCさえ安く買えれば、バラ買いの方が安くなります。

 

ぜひ楽天パックと比較してみてください⇒楽パック 航空券+宿+(レンタカーも同時予約で安くなる)

 

 

ANAマイルで宮古島へ行く場合

  • 羽田~宮古島 ハイシーズン 往復 23000マイル
  •   〃    レギュラーシーズン 往復 20000マイル

JALマイルで宮古島へ行く場合

  • 羽田~宮古島 往復 20000マイル

特典航空券は2か月前にならないと予約できなかった

 

2018年10月からはこの2か月前予約は廃止になり、運航ダイヤ期間ごとの一斉予約開始後から搭乗前日まで予約可能となりました。(例えば現在は2019年2月ですが8か月先の10月まで予約を入れることができます)

 

私はANAマイルが貯まっていたので、羽田~宮古島はマイルを使用する予定でした。

 

ところが出発日の2か月前にならないと、予約が入れられないんですよね・・・。

 

特典航空券というのは、日によって座席数が決まっているので、もし混んでいたら予約ができない場合もあります。

 

空席状況もわかりません。

 

 

往復の飛行機代が浮くので、その代わりホテルをグレードアップして良いところを予約しようと思っていたのですが、航空券が2か月きらないと取れない・・・

 

宿泊先のホテルと、滞在中のレンタカーも調べ始めたのですが、もしかしたら、2か月前以上前なら、ANA楽パック、じゃらんパックなどのツアー(航空券+宿)の方が安いかな・・と思い、パックツアーも調べ始めました。